プロ野球観戦の楽しみ方①

Gadgetに所属すれば…


東洋大学プロ野球観戦サークルGadgetは、2020年10月で 結成10周年を迎えます。

10年の歴史があるGadgetは居心地の良いサークルです。

そんなGadgetに所属すれば、覚えようとしなくても自然と応援歌を覚えることができる!!

自分の好きな球団以外の応援歌は試合を観なければ覚えないものです。

しかし、Gadgetに所属すればさまざまな球団を観戦するので自然と応援歌を覚えてちゃいます。 歌えるようになるともっと観戦が楽しくなるのは間違いなし!

複雑でカッコいいオリックスの応援歌も楽しく歌えるようになりますよ!

プロ野球観戦の楽しみ方②

ボールパークの進化


近年、ボールパーク化が進み、今までよりも野球場が楽しい空間になってます。
楽天の本拠地をはじめ、西武・日本ハムの本拠地もボールパーク化が進んでいます。


ひとつの例として球場グルメが挙げられます。
野球場で売ってることもあり少々お高いですが、味は本格的です。
選手プロデュースグルメなどもありバリエーションが豊かです。
野球場に行ったときはぜひ注目です。(ホントに美味しいですから)


また、ここ数年でユニフォームの配布試合が多くなっています。
来場するだけでユニフォームがもらえるというお得な仕組みです。
少し興味のある球団ならユニフォーム配布試合にぜひ行ってみましょう!
ユニフォームを手に入れたことでその球団に興味を持ってしまうかも…?
いろいろな球団に興味を持つとプロ野球をもっと楽しめますよ!